応用情報に合格しました

まえがき

サタニキアちゃんの靴下買い取りたい

 

動機

基本情報に合格したので,ついでという感じで受けました.単位になればいいんですが,残念ながらなりません.悲しい.

 

勉強法

基本情報のときと一緒で,図書館で参考書を借りて一通り基礎知識を把握したあと,ひたすら過去問で勉強しました.とはいえ,参考書の内容は基本のときとあまり変わらないように思えましたし,(少なくともぼくにとっては)参考書はあんまり役に立たないとわかっていたので,過去問にかなり時間をかけました.

総勉強時間は約30時間です.2月~3月にかけての春休みを利用してちまちまやっていました.

ちなみに,勉強にはお金がかかっていません.うれしい.

 

内容

午前は四肢択一の知識問題が80問,午後は論述とかが混ざってくる感じの問題を5問選択(正確には1問必ず+4問選択)して解きます.

午前はストラテジ,マネジメント,テクノロジの3分野がだいたい3:1.5:8くらいの比率で出てきます.過去問をこなしておけば特に問題なく合格点を取れると思います.ちなみにデータベースが本当に苦手なので,その方面の問題だけは捨てました.

午後は割としんどいです.記述があるうえに,採点基準や得点配分が明示されておらず,結果待機技術者試験という極めてつらい試験を生み出す原因となっています.

 

受験

県内の大学で受けました.遠い.遠い上に公共交通機関がかなりアレなので起床情報技術者試験がめちゃくちゃつらかったです.ぼくは5時に起きました.一緒に受けた友人は4時に起きて会場でコーヒーをがぶ飲みしていました.

会場の年齢層は思ったより高かったです.基本情報のときは大学生ばかりだった気がするのですが…….この辺は応用情報の性格が絡んでくるのかもしれません.ネットの書き込みとかを読んでいると,報奨金が出るだとか,手当が出るだとかで受けている会社員の方が結構いらっしゃるみたいです.真後ろに座っていた受験者のマナーが最悪なのでしんどかったです.

午前では特に面白い問題は出なかったふうに記憶しています.基本情報の方でユニークな問題が数問出題されたようですが.

 

午後は情報セキュリティに加えてプログラミング,システムアーキテクチャ,組込みシステム開発,情報システム開発を選択しました.ガチガチの理系チョイスですね.当初は組込みシステム開発の代わりにシステム監査を選択していたんですが,あまり解けなかったように思えたので方針変更しました.あとで自己採点してみると,システム監査はほぼ完璧に解けていたのに,組込みシステム開発の方はボロボロでした.受かったからいいか.

 

今後

スペシャリスト試験を受ける予定はないです.