ごちシコ

ごちシコの倫理#4 現代思想におけるごちシコ―国際主義を念頭において―

まえがき 第一章,第二章,第三章の各章では,古典的な思想(ストア派哲学,功利主義,義務論)に基づきごちシコを論じてきた.本章では,主に20世紀以降発展した現代思想を下敷きにしてごちシコを論じる.なかでも,21世紀の世界において盛んに叫ばれている…

ごちシコの倫理#3 義務論とごちシコ

まえがきのまえがき 就寝前に半沢直樹を読んだところ,完全に交感神経が優位に立ってしまい,しかたなく物理のレポートの代わりに本稿を書いています.連休最終日の深夜に真っ暗な部屋でPCを叩き気持ち悪い文章を吐き出すイキリ高専生という構図,セネカやプ…

ごちシコの倫理#2 功利主義とごちシコ

まえがき 前章では,ヘレニズム哲学の視座からごちシコを肯定した.本章および次章では,より近代的な哲学思想である功利主義と義務論の立場からごちシコを考察する.前章で触れたヘレニズム哲学と,これから論述する功利主義哲学との間には,約二千年もの時…

ごちシコの倫理#1 ヘレニズム哲学とごちシコ―ストア派哲学を例に―

まえがき ごちシコは気持ちいい.これはなんぴとの力をもってしても動かしがたい事実である.しかし,ごちシコが社会的な理解を得られていないこともまた事実である.ごちシコに文化としての位置を与えるためには,ごちシコを研究することが要求される.そう…