2100年春アニメ:ごちうさ-887.67期

背景 ごちうさは2014年と2015年にアニメ化されています.タイトルは,それぞれ ご注文はうさぎですか?(2014) ご注文はうさぎですか??(2015) となっています.また,2020年にもアニメ化されることが決まっており,タイトルは2014年・2015年の例から考…

高専生英語できない問題は本当なのか

はじめに 香風智乃すき(I am very love to kafuu chino.) 正確には「高専生英語できない問題」というより「高専生,高校生と比べて英語できない問題」について書いています. 本題 高専生はそれなりの入試を経ているので,さっぱり英語ができないというわ…

「美少女に支配されたい」?「美少女に服従したい」?

はじめに 美少女の靴を舐めたい 概要 「支配される」と「服従する」との差異はなんでしょう.単に受動態と能動態の違いだとも思われますが,本当にそうでしょうか? これらの差異や政治学的な取り扱いについては,日本を代表する政治学者の丸山眞男が,『支…

新年度になった

4年生になりました.月日が経つのははやいものですね. 今年度は編入試験に向けて全力を注がなければならないシーズンになります.甘えることなく精進していきたいと思います. 部活動(プロコン含む)にはあまり関われそうにないです.競技部門のルールをち…

高速な素因数分解アルゴリズム(Lenstra の楕円曲線法)を実装する

はじめに 春休みに入ってからというもの,腰痛が悪化する一方です. TL; DR 楕円曲線を使った高速な素因数分解アルゴリズムを実装しました. 実行してみて,速い!すごい!ってなりました. このアルゴリズムは数学のいろんな発見を背景にしているらしいです…

女子小学生でもわかる剰余環の定義

はじめに この記事(きじ)を読(よ)んで,数学(すうがく)に興味(きょうみ)をもった女(おんな)の子(こ)は,ぼくへ連絡(れんらく)してください.個人(こじん)レッスンをしてあげます. 大人の方へ: 厳密性の話はしないでもらえるとありがたいで…

第26回コンピュータフェスティバル競技部門に参加しました

宇部高専で開催された第26回コンピュータフェスティバルの競技部門に参加し,なんと優勝を勝ち取ることができたので,嬉しさが残ってるうちに記事をしたためておこうと思います. 参加記事は誰かが部のブログに書いてくれると思うので,主に技術的なことを残…

はじめての制御工学:第14講

内容 ループ整形法について. フィードバック制御系の開ループ伝達関数が持つ周波数特性を好ましいものにするため,ループ整形法なる手法を用いることがある.以下に詳説する. 具体的に必要な特性は,たとえば以下のようになる. 定常特性:低周波数帯域で…

はじめての制御工学:第13講

内容 Nyquist の安定判別法について. 系の開ループ特性を考えたとき,伝達関数が安定となるようパラメータを選べても応答の振動が激しくて困ったことになる場合がある.実用上十分なほど安定することを安定余裕があると呼び,そうでない場合(めっちゃ振動…

はじめての制御工学:第12講

内容 ボード線図と周波数伝達関数について. 高次の伝達関数について,部分分数分解をほどこして個別に周波数特性を求めてから合成してもともとの周波数特性を求められる. 2次遅れ系ではゲインでもゲイン線図がデシベルを超えることがある.これを共振と呼…

はじめての制御工学:第11講

内容 周波数特性について. なる正弦波を入力した際の応答を周波数応答と呼ぶ. 周波数応答の特性(振幅,位相など)はボード線図を書くことで把握できる.また,応答の振幅がとなるとき,をゲイン(利得)と呼び,デシベルの単位で取り扱う. 感想 残すとこ…

はじめての制御工学:第10講

内容 フィードバック制御系の定常特性について. 第9講では,フィードバック系の過渡特性を望ましいものにするためのコントローラ調整について考えた.今回は定常特性について扱う. 重要な制御仕様としては, ある目標値に対して,偏差の定常値を可能な限り…

はじめての制御工学:第9講

内容 PID 制御について(ようやく制御工学っぽいワードが出てきましたね). 第8講であつかった比例制御は Propotion の頭文字を取って P 制御と呼ばれる.単純な制御構成だが有用である.設計パラメータとしては比例ゲインのみを要する.また,偏差としては…

はじめての制御工学:第8講

内容 制御系の設計について. コントローラを突っ込むことで制御を行う.特に重要なのは制御系全体を安定に保つことである. コントローラとして をとると比例制御と呼ばれる構成になる.フィードフォワード制御系の場合,制御対象が安定ならパラメータを適…

はじめての制御工学:第7講

内容 極と安定性について. 系の極の実部がすべて負である場合,最終値定理を使って定常値を計算できる. 任意の応答が有界ならばその系は安定(stable)であると呼ぶ.線形時不変系の場合は単位ステップ応答についてのみ有界性を見ればよい. 分母多項式が…

はじめての制御工学:第6講

内容 2次遅れ系の応答や特性について. 2次遅れ系の伝達関数の一般式は以下のようになる: かかる伝達関数の極は, となり,一般にこれは実数であるとは限らない. さて,この系のインパルス応答を求めるには伝達関数を逆 Laplace 変換すればよい.式は省略…

はじめての制御工学:第5講

内容 系の応答特性について. 系にある種の信号(ステップ信号やインパルス信号)を与えたときの応答が,十分な時間を経た後に一定値に収束するかどうか,収束するとしたらどのような値になるか,といった特性を定常特性と呼ぶ.また,初期値から収束に至る…

はじめての制御工学:第4講

内容 ある種の入力(e.g. インパルス信号,ステップ信号,ランプ信号)の入力に対する系の時間的出力を考えたい.すなわち,なる出力を与えた際のを見たい.このような場合,応答を計算することになる. 応答を計算するには,入力信号の Laplace 変換と伝達…

はじめての制御工学:第3講

内容 あるシステムの入力,出力の Laplace 変換をそれぞれとする.いま,なる関係がなりたつとき,をかかるシステムの伝達関数という. 入力と出力の関係を視覚的に捉える方法としてブロック線図がある.等価なブロック線図による置き換えを繰り返すことで伝…

はじめての制御工学:第2講

内容 制御の対象となるシステムの数学モデルについて. 入力関数と出力関数との関係を式で表す.のように,微分方程式の形を取らないシステムを静的システムという.一方,のように,微分方程式として表されるシステムを動的システムという. 例として,ばね…

はじめての制御工学:第1講

はじめに ふと,専門(情報系)以外の勉強もしたくなったので,制御工学に手を出すことにしました.参考書には↓を使っています. はじめての制御工学 改訂第2版 (KS理工学専門書) 作者: 佐藤和也,平元和彦,平田研二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/11…

2018年を振り返って

まえがき 第六駆逐隊のみんなが下半身に身につけてたもの全部買い取りたい カレンダー 1月 JOI に向けて精進をするなどしていた.あと重い腰を上げて物理に手を付けはじめたり. 2月 JOI に出る.つらくなる.人々とエンカできたのは楽しかった.「人々」と…

IntelliJ で Gradle プロジェクトを作った際,src フォルダとかが生成されない

表題の通り. File→Settings→Build, Execution, Deployment→Build Tools→Gradle→Create directories for empty content roots automatically にチェックを入れる. P.S. 「Gradle」と「グラドル」でだじゃれを作れるかと思っていたが,Gradle の読みは「グレ…

応用情報に合格しました

まえがき サタニキアちゃんの靴下買い取りたい 動機 基本情報に合格したので,ついでという感じで受けました.単位になればいいんですが,残念ながらなりません.悲しい. 勉強法 基本情報のときと一緒で,図書館で参考書を借りて一通り基礎知識を把握したあ…

カリキュラム更新による授業種別の変更について

旧カリ→新カリ 必修科目→必履修科目 実験科目/体育→必修科目 必修科目は単位を取らないor欠席数が1/5を上回ると留年が確定する科目.必履修科目は欠席数が1/3を上回ると留年が確定する科目. 進級するには,自学年で開講されている科目のうち, 全ての必修科…

新年度になった

気づけば進級していました.3年生になります.やりたいことがいろいろあります. 勉強 - 英語,物理,数学あたり 開発 - Web 絡み 競プロ 読書 今年度は高専プロコンへの参加がほぼ確定しており,しかもバイトが割と忙しくなりそうなので,時間を効率よく使…

JOI 2017-18 本選 参加記

かふうちの あおやまみどり てでざりぜ はじめに 主に自分が後で読み返して懐かしむために書いています ちゃんとした文章を書くのがめんどくさいので箇条書きにして断片的に書いてます JOI要素よりそれ以外要素のほうが多い 前日 ハーゲンダッツを食べた 寝…

9歳からの唯物史観入門

はじめに チマメ隊の足裏舐めたい 唯物論とは何か そもそも「唯物史観」の「唯物」は,「唯物論」からきています. ゆいぶつろん【唯物論】 〘哲〙 物質を根本的実在とし、精神や意識をも物質に還元してとらえる考え。唯物論的思想は古代ギリシャ初期、中国…

抱負

套言で申し訳ないですが,一年の計は元旦にありというので. 去年は理性が弱くて,いろんな面でいろんなリソースを無駄にしている感がありました.特に休日は基本的に昼寝をキメており,時間の無駄が著しかったです. 今年はできるだけ昼寝と邪淫を控え,時…

2017年の岩波文庫メモリー

まえがき 察してください ほんへ ショーペンハウエル『読書について』 意識高い系新書が本当に嫌いなので共感できる点が多々ありました.でも未だに脳死状態で雑な読書をなしているあたり何も学べてなさそう. ショーペンハウエル『知性について』 ショーペ…